テーマ:ひとりごと

1ラウンドに三回は跳び蹴りを

キックボクシング  K-1やキックボクシングを、もっと面白くする方法はないだろうか。  なにがつまらないかといって、すぐに組み合ってゴチャゴチャやるのが  みぐるしい。  「華麗な組み手」にする方法はないのだろうか。  ということで考えたのが、「ジャンプ・キックボクシング」である。V(^0^)  「1ラウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターバックス

スターバックス   前の客が長々と選んでいるのを待っていたら、レジの女の子が注文用   のメニューの下敷きをこちらに差し出した。   差し出されたから、こちらの注文をしたのに、「こちらのお客様が先です   ので」だと!!!   それなら、わざわざメニューなど渡すな!!!!!!!!   意味ないじゃ~ん!! 凸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チラシくばり、には情報を

チラシくばり  駅などででよく、チラシくばりをしているが、なかなか受け取ってもらえ  ないでいるようだ。  私も、まず受け取らない。  しかし、ではどうすれば通行人にチラシを受け取らせることができるのだろうか?  あなたも考えてください。  ________________________________…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国営 TVショッピング

TVショッピング  今日の昼、TVショッピングかなにかの番組の声がどこからか聞こえて  きた。  それを聞いていて、思いついたこと。  新商売、新製品の宣伝をする番組を政府主催でやればよい。  そもそも、起業のとき、もっとも大きな障害となるのは、知名度の低さ  である。  どんなに大衆に支持される商品も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国者は、つらいよ

 ドン・マローニ著 「外人はつらいよ」の感想。  読み返していて、一番印象に残ったのは、アメリカに帰国したとき  の「逆カルチャーショック」が大きかったというくだり。  というのは、数日前の新聞に、アメリカ滞在を終えて日本に帰って  来たという人が、帰国後の逆カルチャーショックのほうがむしろ面   倒だった、とか書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感状の復活を

感状という制度  小谷城が落城するとき、浅井長政は最後の仕事として感状  を書いた。  感状とは、感謝状のことで、手柄を立てた部下に送るもので  ある。  部下は、浅井氏が滅んだ後、この感状を持って新たな就職先  を探すことになる。  これはけっこう、良い制度ではないか。  逆にいえば、今の日本の経営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰の総理

我もし陰の首相なりせば 「もしも私が首相だったら」 というような設問はよくあるが、実際 の権力者になれば、現実との兼ね合いから、思っていたことの 半分も実行できまい。 つまりは、全くの空論というべきであろう。 それならば、首相ではなくて、野党第一党の党首、いわゆる陰 の首相ならばどうだろうか。 空論が許…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裸の教授

TVの番組で、どっかの大学の先生が、最近の新入生は一年 ごとにアホになっている、とか言っていた。 そういうこともあるかもしれないが、その反対もまた真ではなかろうか。 つまり、学生がアホになっているのではなくて、教授が年々馬 鹿にされていっているのだ、と。 自分が馬鹿にしている教授の講義においては、学生たちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタグフレーションになるかも

スタグフレーションになるのでは? スタグフレーションというのは、景気が悪いのに物価が上がる状態で すな、確か。 どうもそうなりそうな気がする。 おだやかなインフレに誘導するのだ、とか政治家の一部は言っている ようだが、その結果、物価はなるほど上がるにちがいないが、消費は 逆に落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能力と学力

小室直樹 著 「偏差値が日本を滅ぼす」 カッパビジネス なんどか紹介したこの本は、教育問題を考えるうえで、このうえなく貴重なもの である。 この本にかかれてあることから、少し述べてみよう。 戦前の大学において、東大はトップではなかった。 ではどこがトップだったか? 陸兵・海兵学校である。学校で一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルにパジャマ

【パジャマでオジャマ】  くつろげるホテルとはなにか、を考えていて、寝間着のことで思いついた。  日本のホテルや旅館では、たいてい部屋に浴衣が備え付けられているが、あんなもので  くつろいでいる人がいるのだろうか?  とくに、寝るときに。  足は出るし、前ははだける、帯は違和感がある。  昔の人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

贈り物には、「長い友達」を

【すばらしいアイディア】    ひさしぶりに、我ながら素晴らしいと思えるアイディアが浮かんだ。  こんなの考えついちゃって、いいのかなぁ!  というぐらいのグッド・アイディアである。  それをこれから述べよう。  世に「お歳暮」というものがある。  そのお歳暮に、商品券やギフト・カードが使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よしりん と 勝一

 【小林よしのり】  オルティガの大衆の反逆を読んでいて思い出したのは、小林よしのりのことだった。  小林よしのり、と聞けば、それだけで感情的な批判をする人が多い。ちょっとでも 左よりの人々は、盲目的に突っかかっていくようだ。  ところで、同じような立場にあった人が一人いる。  本田勝一である。  ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村上さんは悪くない。悪いのは無能な評論家だ

【悪いのは村上隆ではない】  ずいぶん以前、東京現代美術館の村上隆展のことをあれこれ言っている掲示板 があった。 「すごい」という少数の人と、「へっ、あんなもん」という人達。  私もこの展覧会を見たけれども、そう、もしもあのいわゆるアニメ・オタク系のデザ インを村上氏ひとりのアイディアによるものだと思うのであれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスホテル考

【ビジネス・ホテル 考】  ビジネス・ホテルとはいかにあるべきか?  それを考えるためには、まずはビジネスホテルとはなにものかを考えねばならない。  ビジネスホテル=安いホテルという図式は、今ではまとを射たものとはいえない。 なぜならば、ビジネスホテルよりも安い、カプセルホテルというものが普及している し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神経質な人は無神経

神経質な話 ずいぶん以前のTV番組でのこと。  ある女優が太れない悩みを持っていて、その原因が自分の神経質な 性格にあると判った、と言った。ヤセ過ぎの人は神経質な人が多いと。 それに対して、ビートたけしが「松村や伊集院は、けっこう神経を使 っている」と反論していた。まわりもそれに同調していたようだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンマン 考

【アンパンマン】 寝不足の通勤電車の中で、ふと思ったこと。 アンパンマンのように、寝不足の顔を、「新しい顔」に交換できたら、 どんなにいいことか。 花粉症の人、頭痛持ちの人、疲れ目の人、耳鳴りがする人等々、顔が 交換できたら、と思う人は少なくあるまい。 調子が悪くなってきたら、新しい顔に交換することで、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱線 : 本の作り方

【本の作り方】 建築図面につかわれる方法によって、自分で小冊子を作ることができる。 横書きの場合は、2段組にして印刷し、文字面を内側にして中央からふ たつに折る。 白紙が表になるわけだが、この白紙の面どうしを糊で貼りつける。 これを何枚も貼り付けていけば一冊の本となる。 表紙を張ってできあがり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画嫌日論を読んだ

千円以下なら買おうと思って本を手にとってみたら、ちょうど千円 だったので、買うことになってしまった。 【感想】 この本によると、「日本人は、日本政府に洗脳されて黙々と従う馬鹿」 なのだそうな。韓国人は、「韓国政府に洗脳されるような馬鹿ではない」 のだそうな。 また、日本政府は、常に軍国主義を目指して陰謀を働い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇室よ、もっと豪奢にせよ

【私の天皇制論】 私の主張は、天皇制廃止論者のそれとは百八十度反対のものでして、 皇室はもっとゴージャスでなければならないというものです。 年間、二千億円を皇室への「お小遣い」として計上し、皇室で自由 に使ってもらう。余れば、皇室財産としてプールする。 現在の歳費は総額で200億円程度だそうだから、贅沢化して五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お「ねぇ」禁止論

【「ねぇ」に進歩は「無ぇ」】  「****、ねぇ....」  というような言葉遣いをときどき見る。  「天皇制廃止論ねぇ...」とか「核武装論ねぇ...」とか、大抵は、 自分が気に入らない意見を間接的に貶めるための無意識的言動 として使われているように思える。  しかし、「ねぇ」付きとはいえども、コメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独立自尊

【独立自尊以外に、地方経済の建て直しはない】 小泉政権を支え続けたものは、地方へのバラマキ政治を嫌悪する 都市住民であった。 都市住民からすれば、地方経済の荒廃は、ひとえにその地方の人々 の無為無策によるものである。地方自治体と、地元商工会、商店会、 その他、地方民自身の怠惰によるものである。 なのに、ふたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中、理屈じゃなぇ 2

【とはいうものの】 現実には、理屈が通っていると思われたモノが実は間違いであったり、「理屈 じゃねえ」という人の言が真実を言い当てていたりするからややこしい。 【政教分離】 これもまた、実は難しいものでして、ちゃんと理解している人には、なかなか 出会えるもんではないようです。ゆえに、某有名掲示板では激昂した”議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公衆道徳を改善する方法

【テレビ・カメラを車内に】  そして、大型モニターを町中に。  老人であると若者であるとを問わず、近年の日本人の公衆道徳は、悪化する一方 であるという。しかしでは、どうすれば良くなるのだろうか。ひとりひとりの自覚 を待つ、とかいうようなことしかTVの”有識者諸氏”は仰らないのだが。  街へ出て、人々の様子をよく見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株価とはなんぞや?

【株価とはなんぞや】 「株なんてやるヤツはマトモな人間じゃねえ」というのが私の持論ですが、(^o^) 株価とは何物なのか、を机上の空論として考えることには意味があるように思う。 企業は不景気なときも好景気のときも、人件費やコストを下げるべく努力するもの である。好景気のときは人手が不足するのでそれを補う為、不景気のときは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎ほど公衆マナーは悪い

 【田舎ほどマナーは悪い】 一般に、田舎ほど公衆マナーは悪い。 そもそも、公衆マナーとは、他人同士が暮らす上での約束ごとであるから、 あかの他人と接する機会の少ない土地では発達しずらい。 田舎の人は純朴だとかいうが、それは「他人行儀ではない」一面をみていう ことであるにすぎない。身内扱いだから思いやりがあるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中、理屈じゃねぇ!!

「世の中は理屈じゃねえ!」 (サブと市 捕り物控え 石森章太郎より)  「いくら議論を戦わせても、”理屈じゃない”ものであるならいつまでたっても 平行線のまま」  議論は所詮議論であり、理屈は所詮理屈である。なにごとも、やってみなけれ ば分からない。それが世の中というもの。誰も皆、自分の理屈が正しいと思って いる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まず隗より始めよ

【隗よりはじめよ】 「隗よりはじめよ」というのは、たいして優れていない人物でも厚遇せよ、そう すればもっと優れた人物が集まってくるだろう、ということが原典ですから、議 員や大臣はもっと厚遇すべきなのかもしれません。ホリエモンの羽振りの良さに 多くの若者が魅了されたように、議員になれば百億円、総理になれば1000億 円も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治における結論という言葉の意味

【結論という言葉】 真実を突き止め、大方間違いのない定説にたどり着くことを結論というのであれ ば、(つまり科学や理屈の目指す結論ですね)そういうものは、国家政策というも のに求めることはできない。できないからこそ、政治というものが存在する。 一方、政治が目指す結論とは、本当に正しいかどうかは正直言って分からないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外交交渉は生放送で

【 生放送だけが真実だ 】 言論の自由を実行するには、韓国も中国もその他のアジア・アフリカの国も 残念ながら未熟にすぎる。 欧米諸国といえどもまた、人種偏見やステレオタイプゆえに、言論の自由は あれども情報の共有化ができているとは言い難い。 ようするに、世界はいまだ誤解と曲解と情報不足の中にある。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more