テーマ:民主党

民主党不能政権 分かりきっていたこと

【まともな大人なら】  対米参戦すれば負けると分かっていた。  民主党に政権を渡せば、とんでもないことになると分かっていた。  しかし、国民多数は、対米参戦を支持し、政権交代を叫んだ。  なにが問題の本質であるかを理解せず、変化・破壊・洗濯しさえすれば  なんとかなるという、甘ったれた思考の結果である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金政策で何か進展あったかなぁ?

【自民党のマニフェストには】  確か、自民党は25年の必要支払い期間を10年に短縮するとか言っていた。  これが実現していれば、25年に一ヶ月足りずになき寝入りしている人々を  救うことができたはずだが・・  10年でも、やらずぶったくりには変わりがないが、それでも数多くの人を  極めてすばやく救済することができた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義なき政党の末路 >民主党

【民主主義ではない民主党】  民主党の政権運営が、このような事態になるということは、まともな大人  ならば、皆が知っていたことである。あの、2009年の衆議院選挙以前  において。  そして、民主党がこのように政権担当能力を持っていない真の原因は、  党中央に対して批判を行えないという政党の体質、すなわち、政党内民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政党内民主主義がすべて

【政党内民主主義がすべて】  政治とは、結局は政党内民主主義があるかないかである。  より広範に言えば、  民主主義を持った集団が国にあるかどうか、ということ。  いや、さらに広く言えば、  民の提言を受け入れる集団が天下に存在すること、とでも言うべきか?  西伯・姫晶の周は、献言を受け入れる集団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高嶋筆頭副幹事長殿、お腹をめしませ

【高嶋良充筆頭副幹事長を更迭せねばならない】  解任を取り消すというのであれば、解任を支持した人々に騒動の責任を  取らさねば、道理に合わないことになる。彼らの不見識な行動によって、  民主党の信用が傷つけられたのであるから。  高嶋良充筆頭副幹事長はじめ、解任に賛成した人々を更迭するのでない  ならば、単に人気取りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファシズム政党にして当然の副幹事長解任劇

【民主党はずっとそう言い続けていたのだから】  直近の国政選挙で破れたならば、解散総選挙によって国民の声を  問うべきであると、ずっとずっと言い続けてきたのが鳩山総理で  ある。  しからば、もし次の参議院選挙で過半数を失えば、解散するのが  当然のことであろう。  自民党はそうしなかったから、我々もそうしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新党も民主党も自民党も・・

【 新党 ? 】  民主主義における政党とは、その党内において、党外よりも進んだ  民主主義を実現することを第一義とするものでなければならない。  各政党が、自分達の民主主義こそが、より優れたものであるとアピール  し、選挙でその優劣を国民に決めてもらう。  こうして選ばれた政党であれば、どの政党がどれだけ議席を独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山総理とヒットラー

【総理にならねばよかった】  ヒットラーは、初期の段階で暗殺されていれば、英雄としてその名を  歴史に刻んだであろう、と言われている。  鳩山首相にも同じことが言える。  2009年の衆議院選挙の大勝後、党首を辞任して、後進に道を譲ってい  れば、不世出の政治家として日本史にその名を残したであろう。  ママか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山さん、脱税者には議席に座る資格がありません

【国政は税金で行うものゆえに】  国の政治が税金で行われている以上、脱税は最大の罪である。  国会議員の仕事は、結局のところ税金の使い道を決めることである  のだから、その税金を納めることを怠った人間が参画することは許  されない。  ゆえに、この問題を解決することなしに、審議を行ってはならない。  無免許運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢さん、ウソも百回言えばなんとやら

刑事責任と政治責任は違う。 刑事は罪が確証されねば責任を問われない。疑わしきは罰せずだ。 政治責任は、政治家の側が無実を証明する責任がある。よほど馬鹿 で無い限り、政治権力者が検察に罪を暴きだされることはまずない からである。 ゆえに(起訴されなかったから)という小沢氏の弁明に説得力は無い。 もしも、このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気ならば正気ではない>小沢氏会見

【もし本気なら・・】  不起訴によって「白という結論が出たのだから」、それ以上説明責任は  無いとか、マスコミの方々には、そこのところをもっと報道してもらって  から話をしたい、だとか・・・  もし冗談で言っているのでないならば、正気ではない。  否、単に政治を知らないだけなのだろうか。これでは、記者会見に集 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働なき富

【鳩山語の翻訳】  「労働なき富」という鳩山語を、日本語に翻訳するとこうなる。  親や祖父から贈与された金銭は、労働なき富ではない。  マネーゲームで稼いだ金銭は、労働なき富である。  たとえ、マネーゲームのプレーヤーが、夜寝る暇を惜しんで海外のマーケット  を注視していようとも、リスクを冒して株を売買していよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギまがいの伊丹空港廃止論

【カマシとスリカエ】  中央リニアが出来れば、伊丹・羽田間の需要はなくなる。  伊丹の需要のほとんどは羽田便。だから伊丹を廃止する。  こう言われると、なにかもっともらしく聞こえてしまうけれども、  これは詭弁であろう。  なぜならば、リニアができるまでの時間と、伊丹空港を廃止する  ために必要な期間とでは、まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「言論の自由」の意味を知っていますか?

【言論の自由】  言論の自由の目的は、事物の検証である。  自由な発言を許すことによって、あらゆる角度から、すべての命題を  再検討し、より有益なもの、真理・真実に近いもの、を探すことである。 【「賢者の自由」の失敗】     ところが、古今東西、野放しの自由発言を許せば、無知蒙昧の人間を  跋扈せしめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治

【政治とは】  政治の目的は、より良い社会の構築である。  より良い社会を構築することによって、個人もまた安全快適な暮らしを  手に入れることができるということを人間は知ったからである。  言い換えれば、個人が最も安全快適に生きられる社会を作ることこそが  政治の目的だということもできる。  人間は社会的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党のファシズム体質

いまさらにして、民主党の党内自浄能力の有無、すなわち、党内批判勢力  が声を出せない状況についての懸念がマスコミからも出されるようになっ  たが、そんなことは2009年の選挙前から分かっていたことだ。  分かっていながら、それを大きな問題だと認識せず、政権交代という華美  な名前を追い、そこになにがしかの価値があるかのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察ファシズム VS 民主党ファシズム政権

【検察とファシズムの戦い】  検察の横暴から民主主義を守れと、ファシスト政権の親玉氏がのたまう。  なるほど、検察が主導する形は良いものではない。しかしながら、では  民主主義を守るとはどういうことか。  それは、政党内に調査チームを立ち上げて、小沢氏近辺を徹底的に洗い  だし、結果無実を証明することである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の針路

【まず進路を定めよ】  明治期には文明開化、戦後は経済発展、というように明確な目標が  あった。間近くは、森総理のIT革命があった。  とくにIT革命は具体性に富んでいて、これによってそれまで遅れ  ていた日本の通信インフラは飛躍的に改善し、世界一早くて安い  インターネット環境を作ることができた。  これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも自民党よりマシ?

【それでも、自民党政権よりマシ】  最近の民主党の体たらくをみて、なお民主党支持者が言う決めセリフ  であるが、はて、どこが自民党よりもマシなのであろうか・・?  少なくとも、自民党政権下であったならば、総裁降ろし、幹事長降ろし  の嵐が吹き上がっているはずであるが・・  それこそが、政党内民主主義であり、政党の自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家にとって、「聞く」ということ

 【個人的に聞く、社会的に聞く】  政治家にとって、他人の意見を良く聞く、ということは、単に物理的・個人的  に話を聞くということではない。  聞いた事を生かし、実行し、あるいは反論することによって、その意見を世間  に知らしめることが、政治家にとって「話を聞く」ということである。  単に、個人的に話を聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義の死滅する年となるか、どうか

 天道、是なるか非なるか 選挙をすれば民主主義の国になるのではない。  選挙において民主主義の政党を選ぶことによってはじめて、民主主義の  国となる。  民主主義でない政党を選ぶということは、民主主義を捨てることと同義  である。民主主義の選挙は、国民に対して常に「民主主義、辞めますか?」  と問いかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年は、日本の民主主義が自殺した年

【喪中】 【2009年は、日本の民主主義が自殺した年】  来年の参議院選挙はどうなるか・・  来年の参議院選挙において、現与党を過半数割れに追い込み、民主主義復権  の足がかりとすることができるかどうか。  それとも、小沢氏の言うように、民主党が参議院でも安定多数を制して、  日本の民主主義は完全に死滅す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニフェスト選挙に一番大事なもの

【マニフェスト実行度の検証が必要】  重要なのは政党内民主主義であって、マニフェストはどうでもいいもの、  ではある。  しかしながら、あれほどマニフェスト、マニフェストと騒いでいた人々  の為に、マニフェスト選挙とhどういうものでなければならないかを述  べておこう。    【現実に合わせてマニフェストを変更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党ファシズム政権を選択したのは国民

【選挙をすれば民主主義ではない】  選挙をすれば民主主義ではない。選挙の結果、民主主義の政党が  政権を得て初めて、民主主義の国となる。  ゆえに、もし、民主主義で運営されていない政党が政権を得るこ  とがあれば、その瞬間に、民主主義は死ぬ。  国民が選挙によって民主主義の政党を選ばなかったということは、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファシスト政権の面目躍如:宮内庁長官辞任要求

【小沢氏の「私論:民主主義」がファシズムである証明】  ファシストに中身は無い。「自分達こそ真の~である」と主張し、  それに反論しようとする者達を強圧的に排除する思想こそがファシズム  というものの本体だからである。  小沢一郎氏は、宮内庁長官が、辞職もせずに意義発信することは、  民主主義に反すると言う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山さん、総理の資質に欠けています

【総理の資質に欠けると言わざるを得ない】  この言葉は、野党時代の鳩山現総理が、自民党の総理大臣に対して  再三使ってきた言葉である。  最近の、なにを言っているのかサッパリ分からない鳩山総理にこそ、  この言葉がピッタリと当てはまる。  カニは甲羅に合わせて穴を掘る。  鳩山首相が一番言われるとイヤな言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事業仕分け

【 ♪ ただの祭りよ~ ♪】  事業仕分けによって、国家予算の使い道が明らかになったから、  これを評価する、とかいう声が聞かれるけれども、私はこの意  見を間違っていると思う。  なるほど、大衆の耳目の届くところへ持ってきたのは確かであ  るが、それと「明らかにする」とは、また別の話であるからだ。  大衆も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽電池政策は金持ちを優遇し、貧乏人を搾取する政策

【太陽電池をつけるのは金持ちだけ】  そして、貧乏人はますます貧乏になる。  太陽電池で発電した電力を高値で買取り、それを割り増しした料金で  売るということだが、これはまさに、金持ち優遇政策であり、貧乏人  から金をむしりとる政策だと言える。  基本的に、売るほどの面積を持つ太陽電池を設置できるのは、一戸建 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事業仕分け まるで紅衛兵かナチス

【事業仕分けなる茶番劇】  ファシズムの特徴のひとつは、専門家や専門知識の徹底的な軽視であり、  根拠のない自信に裏付けられた、技術者や学者に対する侮蔑と嘲笑である。  ファシズムの本質からいって、専門知識を刷り合わせて真実を追求する  という行為は、認め難いものだから、当然のことだと言える。  自分達こそが真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米で公務員の給料を支払えばいい

【農政と財政再建の両立】  米をもっと食うようになれば、食料自給率は上がる。米農家も助かる。  国も減反などせずともよくなる。  だが、米の需要は増えない。米を重要であるが、それゆえに需要限界  も低いからだ。逆に言えば、米のような重要農産物の需要余力が大き  いということは、すなわち、その国は飢餓状態にあるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more