テーマ:マスコミ

ネット右翼とは何か

ネット右翼とは何か  【 左翼ファシズムの造語である 】  ネット右翼とは何か。  それは左翼ファシストが、彼らの都合の悪い言論を吐く相手  に対して張り付けるレッテルである。  そうすることによって、相手の言論を抹殺、もしくは、第三  者に「あぶない右翼の人の言うことですよ~(笑い)」と、  ネガティブイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大統領予備選は政党内民主主義

アメリカ大統領予備選挙 【テレビの人が言う】  アメリカ大統領予備選挙を報道する、テレビ番組の中で、  アメリカのこのような制度がうらやましい、日本でも  できないものか、という風なことを言う人が少なくない。  しかし、少し考えてもらいたい。  アメリカのあれは、あくまでも民主党や共和党の政党内部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞論調と国民

新聞論調と国民性 問題提起 欧米の新聞は、それぞれが主義主張をはっきりさせた論調を持っているという。 そして、国民は複数の新聞を読みくらべる自由をもっているという。 それを標榜してか、近年、産経新聞では”立場をはっきりさせる”論調がめだ ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元・大物政治家を新聞記者に

新聞記者・石原慎太郎 政治記者がジャリばっかり、もっと年配のベテランをはりつけておけ、というよ うな批判を何度かきいたことがある。先日の組閣時の記者会見における記者の質 問を聞いていて、このことを思い出した。質問内容うんぬんではなくて、記者の キンキン声と、それを馬鹿にしたような閣僚氏の声が、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣食足りて礼節を知る

衣食足りて礼節を知る   管仲の有名な言葉であるが、管仲の生きた時代というのは、  食料が財産になるような時代であった。   アダムスミスによると、そういう昔の領主や金持ちは、民衆に  食料を分け与えるという手段以外に、彼らの蓄積した財産を使  う手段を持っていなかった。  それゆえに、饗宴を開いて大衆を招き、飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーチャル国会への手紙

バーチャル国会への手紙 仮想国会ということであるが、民主的な会議を しようとするのであるならば、まず先にすべきこ とがある。 それは、その仮想国会を運営する運営主体を民 主化することである。 運営主体が民主的でないならば、そこでなされ る会議もまた民主的なものになることはあり得 ない。 多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポストゆとりの教育

ポスト ゆとりの教育 早くも「ゆとりの教育」への批判が出ているが、ゆ とりもダメ、詰め込み教育もダメ、ということに なれば、どうすればいいのかということになる。 だが私に言わせれば簡単なことだ。 これからは「自由と責任の教育」でいくべきだ。 ここでいう責任とは、成果主義のことで、つまり は、国家試験による学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレで雑誌を

雑誌の売り上げを伸ばす方法 ひさしぶりに、ヒラメイタ。 雑誌の売り上げを伸ばすにはどうすればいい か、その方法である。 トイレットペーパーとして使える雑誌というのは どうだろうか。 すべてのページを、トイレットペーパーにして使用 できる紙質でつくる。 これならば、古い雑誌が溜まることもない。猥褻 雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会答弁をWEBで

国会答弁 いっそのこと、国会答弁もすべてHP上の掲示板で 行なえばどうだろうか。 もともと、事前に提出された質問に対して、官 僚が書いた答案を読み上げているだけではないか。 ならば、HP上で公開すればよい。いちいち国会で 読み上げたり、それをまた速記したり、無駄でかつ そらぞらしいことは止めたらどうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビの字幕と障害者

TVの字幕文字  TVの字幕、といっても、ニュースなどのものではなくて、バラエティー  番組で使われている「ガハハハハ」とかのものについて、  「下品だ」とか「目障りだ」  とか、批判する人がいた。  それに対して、別の人がいう「聴覚障害者の為に必要なものだ」という  意見に対しても、  「それは言い訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェニミズム考

どうでもいいこと.... 小泉首相が離婚歴があることについて批判的な指摘をする声があった。 確かに、とくに欧米において離婚は大きなマイナスになるのだろう。 だが、東洋においてはそうとは言い切れない。 太公望が妻に離縁されたのは有名な話。 そして、太公望ほどの仕事をした人間は、史上にまれである。 ___…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン通信とHP

PC-VANにおけるSIGというものは、VANという閉鎖空間にある のだが、同時に、VANのなかで独占的地位を持つものでもある。 政治を語るボードは、SIMINだけ、もしくは、他に数個あるだけだっ た。独占に近い寡占状態にあった訳です。 ゆえに、政治に関心のある会員は、一度はそこを訪れることになる。 これに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足を踏んだ者は

足を踏んだ者は  足を踏まれた者は踏まれたことを忘れないが、足を踏んだ者は 踏んだことをすぐ忘れる。  韓国問題を論じるとき、必ず出てくる言葉のひとつである。  しかし、ここに、もうひとつ付け加えねばなるまい。  足を踏まれた者は踏まれたことを訴えるが、自分が他人の足を 踏んでいることには気づかない、と。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひ弱な東京モン

新聞を読んで だいぶ前の産経新聞のコラムに、以下のような内容のものがあった。東京 から来た大阪勤務の記者が久しぶりに東京に帰ったときの感想を述べた ものだった。 東京は空気がよい、安心感がある。大阪では自転車に追突される危険を いつも感じている。大阪はマナーが悪い。こんなとこでオリンピックな んてとんでもない。せめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英才教育について

飛び級 英才教育とかいうものが時々世間の話題になるが、少々、制度にこだわりすぎのよ うに思えてならない。 飛び級などをしなければ個々の才能を伸ばすことができない、という思い込みが強 すぎるように思えるのだ。それはつまり、学校という枠組みの中でしか学ぶことは 出来ないのだ、という思い込みの裏返しでもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森元総理の記者退治

記者退治 そもそも、日本の指導者というものは、奴記者からの評判が悪いものである。 風評が悪いことは、政治家としてなんら問題とはならない。織田信長は、日本人に 最も恐れられた政治家であるが、同時にもっとも愛される英雄でもある。 徳川家康は、現代の経営者達に最も尊敬される歴史上の人物であるが、同時に、タ ヌキ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ対策

【不祥事に備えて企業がすべきこと】  産経新聞のコラムに、面白いことが書いてあった。「普段、企業を取材するのは経済部の記者であるが、不祥事が発覚したとき取材攻勢をかけて来るのは社会部の記者だ」というのだ。  なるほど、それならば、企業としては普段のおつき合いに、社会部記者を加えておくべきだろう。御中元・お歳暮、入学祝い等々、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more