テーマ:北朝鮮

北朝鮮問題 中国への制裁が必要

【北朝鮮への制裁を有効ならしめるために】  北朝鮮を事実上支えているのは、中国であることは今や明白  である。  ゆえに、本気で北朝鮮を懲らしめようというのであれば、そ  の背後に存在する中国への制裁をも視野にいれなければなら  ない。  手始めに、中国製品からの輸入関税を引き上げることである。  北朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦前の日本と、今の北朝鮮

北朝鮮と戦前の日本の違い  君主制という点では似ているといえないこともないが、それで いえばオランダもイギリスも北朝鮮と似ていることになる。 もっとも、北朝鮮は民主主義人民共和国であって、君主制国家 ではないはずなのであるが。。。。。  社会的に言えば、北朝鮮は絶対君主制の国であり、戦前の日 本は立憲君主制の国で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国はどこへいく

韓国大統領選挙</span>  韓国民は、太陽政策を続行することを選択してしまった。  過去を省みない者は現在も見誤るとかいう言葉があるが、  私に言わせれば「現在を正しく見ようとしない者は、過去  をも曲解する」ことになる。  北朝鮮の現在を正しくみようとせず、希望的観測を政策の  基礎とする者には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮はしぶとい

 意外にしぶとい北朝鮮 国民経済が破綻すれば、国家も崩壊するというのは、 近代国家の常識であって、古代国家の常識ではない。 東ヨーロッパ諸国とは違って、北朝鮮は飢餓ぐらい のことでは崩壊しないだろう。 いまの状態を末期的だと考えるのは、欧米の常識に 我々も染まってしまっているからである。 北朝鮮、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮に学べ 2

【日本の場合】  日本の場合は、北朝鮮とは逆で、生産余力が有り余っている。  この状態で高額紙幣をばら蒔いても、じつはインフレにはならない。  生産力が追いつくならば、インフレにはならない。  ただし、土地や高級ブランド品のような、増産に限りのあるものに  ついては、この限りではない。  奢侈品はともかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮に学べ

北朝鮮に学ぶもの  日本の総理も、北朝鮮に学ぶべきことはある。  札束ばら蒔き政策である。  北朝鮮は、高額紙幣を量産して、インフレ経済政策を始めた。  日本も、これを見習うべきである。  ただ、その結果は、おそらく正反対になるであろう。  生産余力が違うからである。 【北朝鮮の場合】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対北朝鮮政策

>対北朝鮮政策の概要  1、 北朝鮮の指導者層は、人民のことなんぞ考えてはいない。  2、 そこで、彼ら指導者層に、欧米流の贅沢生活を与え、その     見返りに、北朝鮮労働者を低賃金でこき使う。  3、 こんなことをしても、北朝鮮の指導者はなんとも思わない。     良い取引をした、ぐらいに思っている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とは何か

北朝鮮との交渉   北朝鮮と交渉するときに、特に注意する点は、かの国は   近代国家ではなく、古代国家なのだという点である。   北朝鮮は、古代国家なのである。   古代の国と交渉するのだ、という意識をしっかり持って挑   む必要がある。   そこで重視されるのは、王侯貴族の利害得失であって、人   民の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏が撃たせた北朝鮮のミサイル

古代国家:北朝鮮 【ミサイル発射は、小沢氏が招いた事態】  今回の北朝鮮によるミサイル発射は、小沢氏が中国首脳と会談したことがその原因であると思われる。  どうにも不可思議なことは、なにゆえに北朝鮮が今回のような行動を採ったかということであるが、北朝鮮は古代国家であるということに着目すればその答えが出る。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラクの治安は戦前よりも悪化している

【味噌も糞も一緒の話】  へんな頭をした評論家(?)らしき人物が、TVでヘンなことをしゃべっていた。  いわく、「イラク戦争以後、イラクの治安は以前よりも却って悪化した」のだそうな。この人物だけではなく、平気でこのような論を吐く人が少なくないのだから困ったものだ。  いわゆる、「クソミソ」である。味噌も糞も一緒くたにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮のミサイル発射は正当である

 【北朝鮮のミサイル発射は正当である】  北朝鮮が、ミサイルを発射する実験を行なうことそれ自体は、まったくもって正当な行為であり、なんの問題もない。北朝鮮側の主張するとおりである。  ただし、北朝鮮にミサイルを発射する權利があるように、日本にもミサイルを発射する權利があるということを、このことは意味しているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサイル防衛策

【光線兵器を】  兵器の役割の半分以上は、実は「ハッタリ効果」である。核兵器がそうであるように、他の通常兵器や兵員の数も、ハッタリによる侵略抑止効果こそが最も大きな役割である。  ということは、たとえ実際には無力であったとしても、「もしかすると、すごいのかも」と思わせることができるならば、兵器として及第であるといえよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more