言論の自由 その新常識

【新たに加えるべき観念】

 言論の自由を尊重すべきとする人は多い。

 だが、言論の自由を享受するには資格が必要であるということ
 を理解している人は多くないのではないか。

 資格と言うと、そのことに関しての知識があるとか、経験があ
 るとかいうことのことだと思ってしまう人もまた同様である。

 言論の自由を行使できる資格とは、自分の意見に反対する相手
 の言論の自由をも守るのだ、という気高き精神を持っていると
 いうことである。

 「君の意見に反対であるが、君がその意見を述べる自由は死を
  賭してでも守ろう」

 古くからある言葉である。これこそがまさに自由の本質を言い
 当てている。

 逆に言えば、反対者の言論を封じようとする者には、言論の自
 由のある場にいる資格がないのである。

 その者はそこにいるだけで自由の敵となるのだ。