解散総選挙なくしては、新生・民主党ではない。


【最後まで無責任な鳩山オムツ内閣】

 せめて最後の仕事ぐらい、責任をもってやり遂げてもらいたかった。
 衆議院を解散して、国民の審判を仰ぐという、鳩山氏自身が主張し
 てきた仕事を、である。

 しかたがない。

 新首相がすべき最初の仕事は、鳩山さんのオムツ代えだ。

 もっとも、現時点では、新首相殿は、その意思が無いようだが。と
 いうことは、この内閣は、お漏らししたままで政権を運営するつも
 りらしい。

 どんなに立派なことを言ったところで、先の衆議院選挙の結果こそ
 が今の民主党の権力を支えている。それを解散総選挙という形でリ
 セットしない限り、小沢・鳩山の呪縛から逃れることはできない。

 解散せぬ限り、すべての言動はサギ行為にしかならないのだ。