年金政策で何か進展あったかなぁ?


【自民党のマニフェストには】

 確か、自民党は25年の必要支払い期間を10年に短縮するとか言っていた。
 これが実現していれば、25年に一ヶ月足りずになき寝入りしている人々を
 救うことができたはずだが・・

 10年でも、やらずぶったくりには変わりがないが、それでも数多くの人を
 極めてすばやく救済することができたはずだ。

 また、10年で支給資格ができるのであれば、年金を支払おうという人も
 増えたはず。他の金融商品よりもあきらかに有利だからだ。25年という
 気の遠くなるような年月に一ヶ月でも足りないとゼロになるという、とん
 でもない搾取を恐れて支払いたがらないのだから。

 ところで、民主党のマニフェストには確か、すべての人に月額七万円?だっけか?
 を支給することと、年金通帳を作るとかいうことが書いてあったような・・

 どちらも、今すぐできる政策ではない。

 案の定、政権交代してから民主党がやったことといえば、自民党時代の年金
 記録見直し作業の継続ぐらい。