新党も民主党も自民党も・・

【 新党 ? 】

 民主主義における政党とは、その党内において、党外よりも進んだ
 民主主義を実現することを第一義とするものでなければならない。

 各政党が、自分達の民主主義こそが、より優れたものであるとアピール
 し、選挙でその優劣を国民に決めてもらう。

 こうして選ばれた政党であれば、どの政党がどれだけ議席を独占した
 としても、その政党内部の民主主義によって、国民の声を反映するこ
 とが可能となる。これが、民主主義の選挙である。

 逆にもし、民主主義を党内に持たない政党しか、その国には存在しな
 かったとしたら、制度的に完璧な”民主選挙”が行われたとしても、
 民主主義の国になったりはしないということである。

 独裁者が民主的手段によって選挙されるだけなのだ。


【さて、鳩山(弟)新党であるが・・】

 上の意味で鳩山氏が真に民主主義の政党を立ち上げようというのであ
 れば、呼びかけるべき相手は、民主・自民の有力議員などではない。

 自民党でも民主党でも、発言機会をほとんど与えられていない、新人
 議員達に向けてこそ、呼びかけるべきものである。

 俺の新党で古狸どもに遠慮せずに発言してみろ、次の選挙費用は俺が
 用意してやるから、思う存分にやれ。

 こうであってこそ、民主的でない民主党や、自民党からの議員獲得を
 期待できるのである。

 逆に、マスゾエだの何だのと、顔の売れた議院を呼び込んだならば、
 新人達は新党においても発言する機会を失う。それは、「小・小沢政党」
 に他ならない。小沢の代わりに、マスゾエやハトヤマがなるだけなのだ。

 民主主義の政党とは、かけ離れたものである。