マニフェスト 政党内民主主義の確立 3


【 政党内民主主義を確立します 】

 政党内民主主義を確立することを、公約します。

 具体的には、インターネット等の電子掲示板を使うことになる。

 すべての政治問題について掲示板を作り、自由な意見交換の場とする。
 ただし、現実の政治に反映させる為のものなのであるから、一般のもの
 とは違った配慮が必要となる。

 
【二部リーグ制とする】

 掲示板はすべて、ニリーグ制とする。

【メジャーリーグ】

 一部リーグは、国会議員・元国会議員、もしくは彼らの推薦する人物の
 みが書き込めるものとする。

 また、党所属の国会議員は、党首も含めて全員が、月間10本の論文を
 ここに掲示する義務を持つ。

 これによって、党首脳の論文見たさに閲覧数が増え、その閲覧者を当て
 込んで新人議員がベテランに対して討論を挑む、という図式を作ること
 ができる。

 新人を鍛え、売り出す為の場でもある。


【マイナーリーグ】


 二部リーグは、登録した人が誰でも書き込める。

 ただし、あくまでも自由主義の作法に則ってのことである。

 自由主義は、自由主義を否定する意見の表明さえも拒まないという主義
 であるが、それは同時に、自由主義を否定する者に対しても同様の態度
 を強要するということである。

 つまり、自由主義を肯定する者からの反論を、妨害することは許されな
 いのである。当然、罵倒・中傷なども許されない。

 相手の意見に耳を傾け、正々堂々と論理で渡り合わねばならない。そう
 いう態度を崩さない者にだけ、討論の機会を許す。たとえ自由主義を否
 定するという意見を持つ者であったとしても、というのが自由主義の意
 味である。

 しかし、この定義に従えば、この否定論者は、「否定論を唱える自由主
 義者」だということになってしまう。


【 一本釣り 】

 一部リーグには、国会議員が推薦する人間も参加できるのであるから、
 マイナーリーグで優れた見識を示す人間を見出して、一部リーグに昇格
 させることもできる。

 逆に、へんな人間を推薦した議員に対する諮問会議の掲示板もあってい
 いだろう。



 【OFF会もあり】

 電子掲示板だけでなく、各支部において討論会を日常的に行うのもいい。
 それには、自由主義の確立が先ではあるが・・・