マニフェスト雑多2 沖ノ鳥島に百万人都市を作る


【沖ノ鳥島に海上都市を建設する】

 日本最南端の島である、沖ノ鳥島の環礁を包囲する形で、人工地を
 造成し、100万人都市の建設を目指す。

 人工基盤であっても、百万人もの人間が住む都市ともなれば、領土
 としての既成事実が出来上がる。そのような多数の人命を保護する
 為には、国土に順ずる防衛・経済上の権利があらねばならないから
 である。

 第一期工事として、4000m級滑走路を持つ空港と、それに隣接
 する100万トン級の港湾施設を作る。

 次に、環礁を取り囲むように、人工基盤を作り、高層住宅地・工業
 商業用地、農業用地を作る。

 第三に、宇宙港を作る。

 宇宙港は、赤道に近いほど有利であり、日本最南端の沖ノ鳥島は、
 日本国内では最高の地の利を持っている。

 宇宙港としての百万人都市なのである。

 リニアカタパルト等による、宇宙航空機用の打ち上げ設備、帰還用の
 10km級滑走路もここに作る。

 _____________________________________________

 言うまでも無く、太陽光発電、風力・波力発電によるエコエネルギー
 都市でもある。南海の孤島という条件は、日本本土よりもはるかにこ
 れに向いている。

 豊富な日照量・高い気温を利用して、人工農場・人工漁場の開発も
 進める。食料自給率100%を目指すことになる。