国営 TVショッピング

TVショッピング

 今日の昼、TVショッピングかなにかの番組の声がどこからか聞こえて
 きた。

 それを聞いていて、思いついたこと。

 新商売、新製品の宣伝をする番組を政府主催でやればよい。

 そもそも、起業のとき、もっとも大きな障害となるのは、知名度の低さ
 である。

 どんなに大衆に支持される商品も、そのことを問屋が認識しなければ
 ルートに載せてはもらえない。

 この流通業者の理解を得る為に、いかに多くの起業家たちが、無駄な
 時間を費やさざるをえなかったか。起業史を読めば、歴然である。

 ほとんどすべての新規事業の創業者が、同じ体験をしているのだ。

 彼らはいかにして問屋の門を開いたか。いかにして、そうは問屋が
 下ろすようにしたのか。

 1、 直接消費者に体面販売をして価値を問う。

 2、 「話のわかる」問屋の主人に出会うまで、取引相手を探し回る。

 3、 徹底的に宣伝を行う。

 この三つである。

 もしも、政府主催の新製品発表番組というのがあれば、宣伝活動
 が、すこぶるやりやすくなる。

 戦前には、国内博覧会とかがあって、政府が国産新製品の開発
 と発表の場を作ることに貢献していた。

 現在は、ものが多すぎるがゆえに、宣伝を必要とする時代なのだ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0