お「ねぇ」禁止論


【「ねぇ」に進歩は「無ぇ」】


 「****、ねぇ....」

 というような言葉遣いをときどき見る。

 「天皇制廃止論ねぇ...」とか「核武装論ねぇ...」とか、大抵は、
自分が気に入らない意見を間接的に貶めるための無意識的言動
として使われているように思える。

 しかし、「ねぇ」付きとはいえども、コメントする以上は、なにか心を
動かされるところがあったということである。にもかかわらず、相手
を貶め、馬鹿にする態度をとることによって、「ねぇ」を使う人達は、
自分自身の思考停止を招き、向上の機会を自ら破壊してしまって
いるのである。

 では、どうすべきか。

「ねぇ」を付けたい欲求にかられたときは、「ねぇ」に代えて「、か...」
を付けることを習慣化すればよいと思う。

 「天皇制廃止論、ねぇ...」 → 「天皇制廃止論、か...」

 「核武装論、ねぇ...」 → 「核武装論、か...」

 「モラルハラスメント、ねぇ...」 → 「モラルハラスメント、か...」

 「人格攻撃、ねぇ...」 → 「人格攻撃、か...」

 といった具合に。「ねぇ」よりは、「か」のほうが、「う~ん、そういう考え
もあるかも知れないなぁ...」と、考え直してみるという態度を含んでい
るように思えるのだが。

 「か」よりももっと良い言葉があれば、そのほうが良いのは言うまでもない。

【蛇足】

 「か」に似ているが「、ですか...」はダメだろう。

 これは、意味的には、むしろ「ねぇ」に近いがゆえに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0